軽井沢 あずさの森倶楽部

 倶楽部の主旨
別荘の利用方法について

「軽井沢あずさの森倶楽部」は、傷がいをもった人や毎日介護に追われている人、医療や福祉の第一線で
働いている皆さんに本格的な軽井沢の「あずさの森の別荘」をご自分の軽井沢の森の心のオアシスとして
ご利用いただき、日々の疲れを癒してほしいと願い活動しています。
 「一万円で誰もがオーナーの別荘づくり」を目指して2000年に倶楽部を設立。2008年4月から介意寸の皆様に
「オーナー会員制の別荘」として利用を開始しました。
 「入会して支援・利用してサポート」 「なかまへの思いやりと大人としてのマナー」を合い言葉に会員相互の
揺るぎない大きな信頼支えられ活動しています。

 倶楽部の主旨に賛同いただける方でなら、どなたで「オーナー会員」として登録し、あずさの森の別荘を
お楽しみいただけます。

 軽井沢が大好き、大きな森で心を癒したい、仲間や家族と軽井沢で楽しい時を過ごしたいと思っている皆さん
ぜひ、「あずさの森」へきてみませんか。

①  オーナー会員として登録 (入会支援金)