別荘の自慢なアプローチのご紹介

 トップページの「コアジサイ」の可憐な花は、軽井沢でもあずさの森にだけ
咲く貴重な植物です。
 6月の花の頃には、とってもすてきな香りが楽しめます。現在、「コアジサイ」を
大切に保護し、株を増やして行きたいと努めています。



 あずさの森の別荘は、南軽井沢のレイクニュータウンの中にあり、
およそ1200坪(4000㎡)の広さを持つ大きな森です。
 2000年4月から「あずさの森づくり」を始めました。たくさんのボランティアの
皆さんのご支援をいただき、年々美しい森に成長しています。
 特に、別荘への70㍍あまりのアプローチは、大きな木々に包まれ、
ゆっくり歩くだけで「至福」の世界へと誘ってくれます。

 当初から「モミジの苗木」を植えてきました。すでに100本程のモミジを
植え、とてもすばらしい「紅葉の秋」が楽しめるようになりました。
 これからもさらに「森づくり」を続けて10年後、20年後には、軽井沢を
代表するような「モミジの美しい森」に育てたいと願っています。

総合案内へもどる